株式会社東洋工熱

お問い合わせサイトマップ

施工実績

令和2年度

 

工事名 施工場所 主な工事内容  

石川地方生活環境施設組合焼却施設基幹改良工事(一次下請)

福島県石川町

ごみ投入装置、燃焼装置一式の据付、プラント配管(排ガス系・空気系)の施工、歩廊などの共通設備の施工
南蒲生浄化センター4号汚泥焼却炉新設工事(一次下請) 宮城県仙台市 流動焼却設備プラント配管(水、空気系)の施工
浅川水再生センター汚泥脱水設備再構築その2工事(一次下請) 東京都日野市 汚泥脱水設備の機器据付、それに伴う汚泥配管工事
北多摩1号水再生センター汚泥焼却炉改良補修工事(一次下請) 東京都府中市 空気予熱器機器更新工事及び補修工事
新発田広域クリーンセンター焼却施設機器補修工事(一次下請) 新潟県新発田市 ごみ焼却施設の定期修理

平成31年度

 

工事名 施工場所 主な工事内容
対馬クリーンセンター基幹的設備改良工事 (一次下請) 長崎県対馬市 プラント配管(水、空気など)敷設工事
福岡市西部汚水処理場中田1系外薬品注入設備工事(元請) 福岡県福岡市西区 薬品注入ポンプ等機器据付、配管(チューブ配管)工事
クリーンヒル天山新設工事 (一次下請) 佐賀県多久市 ごみホッパ、給じん装置、ストーカ(乾燥~後燃焼)各種コンベヤ、排ガスダクト、集合架台、点検歩廊の据付工事
大村市環境センターごみ焼却設備機器補修工事(一次下請) 長崎県大村市 燃焼装置(ストーカ)給じん装置、粗大切断機、粗大破砕機の補修工事
浅川水再生センター汚泥焼却設備補修工事(一次下請) 東京都日野市 焼却炉内ノズル、排ガスダクト伸縮継手、白煙防止器マンホールの交換工事、ケーキ押し込み機、灰移送コンベヤ、過給機などの補修 工事

平成30年度

 

工事名 施工場所 主な工事内容
都築水再生センター第2系列反応タンク等設備工事(一次下請) 神奈川県横浜市都築区 メンブレン式散気装置、撹拌機、ゲート及びこれに不随する配管工事
浅川水再生センター汚泥脱水設備再構築工事(一次下請) 東京都日野市 汚泥脱水機の据付、それに伴う汚泥配管工事
浅川水再生センター汚泥焼却設備改良・補修工事(一次下請) 東京都日野市 空気予熱機、空気冷却器、ケーキ切出機コンベヤ、ダクト等の更新工事
川内クリーンセンター基幹的設備改良事業工事(一次下請) 鹿児島県薩摩川内市 投入ホッパ、投入シュート、給じん装置、ストーカ(乾燥)、乾燥帯下シュートの更新、水冷配管の新規敷設工事
大村市環境センターごみ焼却設備機器補修工事(一次下請) 長崎県大村市 灰押出機、給じん装置、粗大破砕機搬送コンベヤの補修工事

平成29年度

 

工事名 施工場所主な工事内容
大村市環境センターごみ焼却設備機器補修工事(一次下請) 長崎県大村市 灰押出機、給じん装置、可燃物切断機、粗大切断機、粗大破砕機、搬送コンベヤ、振動コンベヤ等の補修工事
川内市クリーンセンター基幹的設備改良事業工事(一次下請) 鹿児島県薩摩川内市 投入ホッパ、投入シュート、給じん装置、ストーカ(乾燥)乾燥帯下シュートの更新、水冷配管の新規敷設工事
須崎市終末処理場 DHSシステムを用いた水量変動追従型水処理技術実証研究(一次下請) 高知県須崎市 DHSろ床ドレン・オーバーフローノズル改造、防止波管取付、エアリフト空気管バルブ取換工事 他
対馬クリーンセンター基幹的設備改良工事(一次下請) 長崎県対馬市 プラント配管(水、空気など)敷設工事 他
浅川水再生センター汚泥焼却設備改良工事(一次下請) 東京都日野市 砂排出ゲート、灰搬出装置、流量計、白煙防止器の補修工事

1.都市ごみ部門

(1)新設工事

 

 投入ホッパー、給じん装置、乾燥・燃焼・後燃焼ストーカー、ガス冷却塔、

 

 減温塔、各種コンベヤ、排ガスダクト製作、据付を行いました。

 

 

 

 

 

(2)燃焼装置一連の流れ

 

 ごみの最初の受け入れ口、それがホッパーです

 

 工場製作検査前

 

 ごみはごみクレーンでホッパーに投入され焼却炉内に送られます

 

 据付後の写真です。

 

 

・給じん装置

 

 ホッパーに続く機器が給じん装置です。中央部にあるのがプッシャー

 

 鋳物でできています。これが前後に動くことでごみを炉内に供給します

 

 給じん装置を炉内に設置した状態です

 

・ストーカー

 

 燃焼に重要な役割をはたすストーカー、これも当社の得意分野です。

 

 これはストーカー部分が階段のようになっているので階段式ストーカーと

 

 呼ばれています

 

 炉内に設置した階段式ストーカー(フラットな状態)

 

 階段式ストーカーは一部が動きます(前後に動かした状態)

 

 これによりごみを攪拌し燃焼を促進し灰として下部に送ります

 

(3)水平型ストーカー

 

 階段式ストーカーのほかにも水平型ストーカーの製作も行います

 

 

 

 

 

2.流動炉焼却部門

(1)下水汚泥焼却炉新設

 この焼却炉は新技術である正圧式の焼却炉であったため、

 高い溶接技術が求められすべての溶接部にUT、PT検査が

 実施されました。

 処理量が250t/dと大型炉のため現場において地組で施工しました。

 

 炉内に建てた足場です 

 

 炉体を一段づつクレーンで持ち上げ炉内に入れます

 

 

 入れられた炉体はそれまでくみ上げられた炉体に溶接されていきます

 

(2)定量フィーダーの据付

 この定量フィーダーも125 ㎥と大型のため現地で下部を製作、

 これをクレーンで据付位置に据付けます

 

 汚泥焼却炉と同じ要領でクレーンを使い上部の缶体を載せていきます

 

 うまく載せることができました

 

 建屋があるため全体像をお見せできないのが残念ですが、完成です

 

(3)即設プラントの機器取換

 汚泥焼却プラントで各機器が隣接しているなか、熱交換器、排煙処理塔の

 取り換えを行いました。

 

 排煙処理塔取換のための足場の全景

 

 即設の排煙処理塔を撤去

 

 せまい間に新たな排煙処理塔を入れていきます

 

 

 組みあがった排煙処理塔(上部)

 

 組みあがった排煙処理塔(下部)

 

 熱交換器(上部)の搬入

 

 熱交換器の下部

 上部とドッキングさせます

 

(4)民間流動炉

 

旧炉の横で新炉を現地組立し、


旧炉解体後、新炉を旧炉の位置にリプレイスしました。

 

 

 

 

 

 

3.編集中